(Novel) [岬 鷺宮] 午後4時。透明、ときどき声優 第01巻 epub :: Nyaa ISS

(Novel) [岬 鷺宮] 午後4時。透明、ときどき声優 第01巻 epub

Category:
Date:
2024-05-15 15:56 UTC
Submitter:
Seeders:
14
Information:
No information.
Leechers:
1
File size:
14.2 MiB
Completed:
859
Info hash:
e454604a00d8a3f5345c4d06e4390434b1df01fd
![alt text](https://m.media-amazon.com/images/I/81+dU89T-OL._SY466_.jpg "alt") これはわたしが、お芝居という「運命」に出会う物語──! わたし、山田良菜は『無色透明』で地味な女子高生。 憧れの創作に挑んでも全く目立たず、自分は脇役だなんて諦めにも慣れてしまった。 そんな高3の春、突然目の前に現れたのはわたしと同じ声の超人気声優・香家佐紫苑!  彼女が言った、“世界中で良菜にしか頼めないこと”は……。 「わたしと──入れ替わってくれない?」 素人の私が、紫苑の替え玉声優に!? 絶対に無茶……! でも、やってみたいと思ってしま った。『わたしの声』が必要とされて、胸が高鳴った。紫苑に変装して飛び込んだ、痺れるよ うなアニメ作りの世界。意外にもそこには、透明なわたしにしかできない芝居があって──!

File list